かたり・三味線教授いたします。
稽古場:千年文庫 八王子市戸吹町332-6
問い合わせ先 wata8tayu@gmail.com
お気軽にお問い合わせ下さい。出稽古可。

web 千年文庫 「中将姫」めぐり

既に説経「中将姫」原文を八太夫ホームページに掲載しましたので、ご覧下さい。

中将姫は、この寺で生まれたという。残念ながら、拝観することはできませんでした。

f:id:wata8tayu:20160331115311j:plain

奈良市:奈良町にある誕生寺)

誕生寺の近くにある、高林寺は、中将姫が御修行された寺ということです。訪問のタイミングが悪く、こちらも拝観はできませんでした。

f:id:wata8tayu:20160331115946j:plain

継母から逃れて隠れたのは、「日張山」、この山は、元々「薬草」の山であった。

f:id:wata8tayu:20160331120329j:plain

(日張山青蓮寺:奈良県宇陀郡田野町宇賀志)

f:id:wata8tayu:20160331120745j:plain

青蓮寺の御住職に、「ここには、中将の湯という温泉があるんですか。」と、真面目に聞きましたところ、笑われました。「ちゅじょうとう」と読むのですか・・・しかし、この「薬」というのが、どうも重要なポイントらしいです。

f:id:wata8tayu:20160331121325j:plain

石光寺(染寺)の中将姫像と染め井。ここで、染めた蓮の糸で、曼荼羅を織ったのは、「當麻寺」というわけです。(葛城市)

f:id:wata8tayu:20160331121812j:plain

お墓があるのが、奈良町の「徳融寺」

f:id:wata8tayu:20160331122002j:plain