読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かたり・三味線教授いたします。
稽古場:千年文庫 八王子市戸吹町332-6
問い合わせ先 wata8tayu@gmail.com
お気軽にお問い合わせ下さい。出稽古可。

馬喰町ART+EAT 「さまよい安寿」原画展 閉幕  

一ヶ月にわたる「さまよい安寿原画展」のエンディングのイベントでは、姜信子の「愛護若」、八太夫の「宇和竹恨」をやらせていただきました。ですが、今回一番気合いが入ったのは、「デロレン祭文」と即興「記憶の森」だったかもしれません。

f:id:wata8tayu:20170205002726j:plain

神降ろしとデロレン祭文

f:id:wata8tayu:20170205002752j:plain

節分が過ぎて立春の種を蒔く。

f:id:wata8tayu:20170205002806j:plain

「水」がテーマの「愛護の若」、姜信子の朗読にエレキ三味線でのBGMをつけてみる。エレキ三味線初挑戦は、素晴らしい音質のエレキアンプに助けられました。

f:id:wata8tayu:20170205002816j:plain

右壁の屋敷妙子画伯作品「記憶の森」を観て書いて戴いた、皆さんの記憶を集めました。①あの日私は・・・・②あの時あの人は・・・・③その時彼女(彼氏)は・・・・

ランダムに選んでもらった記憶を並べて、やりくり川柳のような詩を作りました。

「あの日、私は、東名高速走行中、突然、ハンドルを取られ、びっくり」

「あの時、あの人は、不安な私の選択に同意し、一緒について来てくれた、これからも一緒に生きて行く」

「その時、彼女は、救助隊に、『重いでしょう、すいません』と何度も言った。着の身着のままの様子で」

結句は、姜信子

『おぎおぎてぃおら えいさらえい

思い出乗せて舟が出る

西に向かえば極楽往生、東に向かえば浄瑠璃浄土

馬喰町から舟が出る

おぎおぎてぃおら えいさらえい』

f:id:wata8tayu:20170205002822j:plain

説経祭文「三庄太夫宇和竹恨段」バックは日本海。先日、新潟で撮影してきました。今日のあさりうどんも美味でした。ART+EATの皆々様、ありがとうございました。