読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平成28年 丙申 謹賀新年 

お知らせ

平成も28年となりました。八太夫会は、5年目の春を迎えました。新年、明けましてお目出度う御座います。本年も、共に稽古に精進いたしましょう。

今年は、「かたりもの」というものについて、もう一度考え直す年にして行きたいと思っています。それというのも、最初は、三味線教室としてスタートした八太夫会でしたが、今では「太夫」が大半を占めていて、「語る」ことへの情熱をひしひしと感じるようになって来たからです。「浄瑠璃」を稽古していると、どうしても人形が欲しくなります。私も一時期、「人形なしでは、語りにくい」と感じていて、自分で限界を引いていました。しかし、最近、「唄祭文」の価値を見直すことで、「かたりたい」方々のニーズを満足させることができると気が付きました。又、「唄祭文」に興味を持たれる聴き手の方々も大勢いらっしゃることも分かりました。

今年は、新しい「かたりもの」の世界の足固めをする年です。